まるわかり!ワキガと多汗症

>「わきが・多汗症」一覧

汗とにおいの基礎知識

周りは匂いだらけ

周りは匂いだらけ

周りを見渡せば、人間はいろいろな匂いに囲まれています。心を癒す、爽やかな草木の匂い、お茶やコーヒーの深みある匂い、季節の移り変わりを知らせる空気の匂い、おしゃれのポイントとして、個性を強調させ、魅力的に演出してくれる香水の匂いなど、私たちの生活にはにおいは、さまざまです。この好ましい匂いと同時に、なかには不快な臭いがあることを忘れてはなりません。

ページのトップへ ▲

消臭にひそむ弊害

消臭にひそむ弊害

ここ最近は臭いを無臭にするための商品が増えています。臭いを他の香りで隠すのではなく、そのものを消してしまおうとする無臭傾向にあります。タバコの臭い、ペットのにおい、玄関のにおい、トイレの臭いなどがなくなった。すると今度は自分自身のニオイが、気になるものです。

人間の嗅覚はそれほど鋭いものではなく、自分のにおいにも、それほど気付かないものですが、それにもかかわらず周りが無臭なだけに自分のにおいに敏感になり、必要以上に不安感を頂いてしまうケースが目立っています。

ページのトップへ ▲

自己臭症とは

自己臭症とは

汗の臭いについて悩んでいるものの、他人や、医師にでさえも相談できずにいる人達がたくさんいます。どうしたらいいのかを解決できずに不安だけが募り、一種の症候群状態になり、やがて「体臭恐怖症」と呼ばれる神経症の一種の「自己臭症」に陥ってしまいます。

「他人に不快な思いをさせ迷惑をかけているかも」との不安感から、人と会うのを避けるようになるのが対人恐怖症の始まりです。自己臭症は、容姿や言動などの自分の特徴ではなく、自分の臭いによる対人への不安感が人との接触を避けるようになってしまうのです。

ページのトップへ ▲

自分のにおいレベルを知りましょう

自分のにおいレベルを知りましょう

私達は生物であり人間であるからには、完全無臭になることは不可能です。髪や息のにおいなど何らかのにおいは持っています。体臭ついて悩む前に、自分のにおいレベルを知ることから始めてみましょう。自分自身の症状を客観的に捉えることが大切です。ワキガ体質の方達には似かよった症状が見られるので自分がどのにおいレベルに位置するかチェックができるでしょう。

ページのトップへ ▲



【PR】 " style="font-size: 11px;">      YouTube???A?l?b?g?I?????C?????k???z?M??????I " style="font-size: 11px;">  
Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.